機能性表示食品UPプラス

機能性関与成分イヌリン
本品にはイヌリンが含まれています。イヌリンは食後の血糖値の上昇をゆるやかにすることが報告されています。(血糖上昇抑制作用)イヌリンは善玉菌として知られているビフィズス菌を増やすことで、おなかの調子を整えることが報告されています。(整腸作用)

※本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。 ※本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

機能性表示食品とは?
機能性表示食品とは、事業者の責任において科学的根拠に基づいた機能性(健康の維持・増進に役立つこと)を表示した食品です。安全性及び機能性の根拠に関する情報を消費者庁長官へ届け出ることで、機能性をお伝えすることができます。

Wの機能性表示

お腹の調子を整える

[POINT]水に溶けやすい ⇒ 便をやわらかくしてすべりを良くする!

イヌリンは大腸内でビフィズス菌などの腸内細菌のエサになります。増殖した腸内細菌が作り出した短鎖脂肪酸という物質が腸の運動を促すことでお腹の調子を整え、お通じを改善する効果が期待できると報告されています。

食後の血糖値の上昇を抑える

[POINT]栄養の吸収速度を緩やかにする ⇒ 「血糖値」が上がりにくい!

イヌリンが小腸での糖の吸収を抑制することや、腸内細菌が作り出した短鎖脂肪酸が腸にあるホルモンを出す細胞を刺激してインスリンが生産されることから、血糖値の上昇を緩やかにすると考えられています。

イヌリンとは?

イヌリンとは、タマネギ、ゴボウ、キクイモなどに含まれる水溶性食物繊維です。ヒトの胃や腸などの消化管では消化・吸収されにくい難消化性の糖質(食物繊維)に分類されます。食物繊維は大腸まで到達し、イヌリンなどの水溶性の食物繊維の多くは腸内に生息するビフィズス菌のような腸内細菌のエサとして利用されることがわかっています。

UPプラス1本(95g)にはイヌリンが7.6g配合!

こんな方におすすめ

製品情報

種類別 乳製品乳酸菌飲料
内容量 95g
保存方法 要冷蔵<10℃以下>

栄養成分表示1本(95gあたり)

熱量 64kcal たんぱく質 1.2g
脂質 0.0g 食塩相当量 0.04g
炭水化物 19.2g(糖質:10.6g 食物繊維:8.6g)

機能性関与成分

イヌリン 7.6g

アレルギー表示

表示が義務付けられている特定原材料 乳成分
表示が推奨されている特定原材料に準ずるもの なし