会社情報

沿革

1973年 7月
創業者 田村豊が、東京:ノーベル事業体とフランチャイズ契約をし、乳製品乳酸菌飲料「クロレラノーベル」の取扱を開始。
1976年 東京:ノーベル事業体本部倒産のため、ノーベル北陸製造株式会社に製造委託を開始。
1979年 カルシウム強化 乳製品乳酸菌飲料「クロレラノーベル」発売。
1981年 11月
クロレラ岐阜販売株式会社設立。
乳製品乳酸菌飲料「クロレラノーベルE」発売。
1985年 株式会社ノーベル設立。
1989年 乳製品乳酸菌飲料「フルノーベル」発売。
1992年 日本初DHA配合 乳製品乳酸菌飲料「ノーベルアップED」発売。
1996年 乳製品乳酸菌飲料「キングノーベルⅤ」発売。(フルノーベルのリニューアル)
2000年 「クロレラ・アロエ ヨーグルト」発売。
2003年 乳製品乳酸菌飲料「ベリエストA」・「ベリエストZ」を発売。
2005年 「クロレラ・アロエ ヨーグルト」を栄養機能食品(ビタミンD)にリニューアル。
12月
株式会社ノーベルがクロレラ岐阜販売株式会社を吸収合併。
田村豊 代表取締役社長 就任。
2006年 2月
長野県上伊那郡に長野営業所開設。
4月
「DHAヨーグルト555」発売。
2007年 3月
岐阜県郡上市にて郡上工場操業開始。
3月
乳製品乳酸菌飲料「ノーベルアップED」「キングノーベル」「ベリエストA」「ベリエストZ」を栄養機能食品(ビタミンC・ビタミンE)としてリニューアル。
10月
郡上工場が、「第27回 工場緑化推進全国大会」において、「財団法人日本緑化センター会長奨励賞」を受賞。
2009年 4月
株式会社ノーベル静岡センターを設立。
7月
乳製品乳酸菌飲料「ウコン+黒酢」を発売。
2010年 2月
「DHA+EPA1000ヨーグルト」を発売。
2月
「クロレラ・アロエ ヨーグルト」をリニューアル。
9月
乳製品乳酸菌飲料「ベリエストA」「ベリエストZ」をリニューアル。
2011年 1月
国際規格の食品安全マネジメントシステム 「ISO22000」を当社郡上工場にて認証取得。
9月
乳製品乳酸菌飲料「ノーベルアップ」をリニューアル。
2012年 9月
乳製品乳酸菌飲料「ウコン+黒酢」をリニューアル。
2013年 2月
「海と牧場の恵み DHAヨーグルト」を発表。
9月
乳製品乳酸菌飲料「ベリエストZ」をリニューアル。
2015年 2月
「海と牧場の恵みDHAヨーグルト」をリニューアル。
3月
「クロレラアロエヨーグルト」を栄養機能食品(カルシウム・鉄・ビタミンD)にリニューアル。
7月
代表取締役社長  立木裕介 就任。
9月
乳製品乳酸菌飲料「ミラクト」を発売。
2016年 9月
乳製品乳酸菌飲料「ベリエストA」をリニューアル。
2017年 5月
「海と牧場の恵みDHAヨーグルト」をリニューアル。
“中性脂肪を下げる”機能性表示食品「海と牧場の恵みDHA+EPAヨーグルト」(届出番号 B378)を発売(青色パッケージ)。

【関東宅配・量販店 専用】
“中性脂肪を下げる”機能性表示食品「海と牧場の恵みDHA+EPAヨーグルト」(届出番号 B378)を新発売(緑色パッケージ)。

2018年 2月
【関東宅配・量販店 専用】
プラボトル製品「青汁と乳酸菌」「高麗人参と乳酸菌」を新発売。
5月
乳製品乳酸菌飲料「ベリエストZ」をリニューアル。
“記憶力を維持する”機能性表示食品「ベリエストZ DHA+EPA500」(届出番号 C366 ※1日当たりの摂取目安量:2本)を発売。
6月
【関東宅配・量販店 専用】
プラボトル製品 “記憶力を維持する”機能性表示食品「のむDHA+EPA900」(届出番号 E171)を新発売。
2019年 9月
乳製品乳酸菌飲料「ベリエストZ」をリニューアル。
“記憶力を維持する”機能性表示食品「ベリエストZ DHA+EPA500」(届出番号 E59 ※1日当たりの摂取目安量:1本)を発売。
2020年 8月
株式会社ノーベル静岡センターを吸収合併。静岡営業所として静岡県藤枝市へ移転。
11月
「クロレラアロエヨーグルト」を“生きて腸まで届くビフィズス菌BB-12”配合の栄養機能食品としてリニューアル。
2021年 5月
乳製品乳酸菌飲料「ノーベルアップ」をリニューアル。
“食後の血糖値の上昇を抑える”“お腹の調子を整える”機能性表示食品「ノーベルアップ」(届出番号 F466 ※1日当たりの摂取目安量:1本)を発売。

ページの先頭へ